リリィ、さよなら。 - フラッシュバック
 512

リリィ、さよなら。 - フラッシュバック

倍速播放下载收听

00:00
05:08


君と過ごした時間だらけが

你我曾共度的岁月



壁を埋めつくすこの白い部屋で

埋葬在屋子皎白的墙壁



忘れてはいけないものを

唯独留下不该忘却的掠影



忘れちゃった僕と

那便是我



そんな僕を忘れたかった君と

与再也不曾记起这样的我 的你



 



もしまたどこかで道が交わるなら

宿命之路若在某处再度汇集



笑ってこう言って

我定会笑颜相随



「はじめまして。きっと

初次相识 挽手作揖



君となら上手くやれる。」って

谈吐不凡 风度如你



 



君が笑ったり泣いたり怒ったり

你曾嬉笑怒骂



するそのときに

回首如此境地



いつも僕が一緒に居たこと

我都令你有身可依



何もかもがかけがえの

所言一切皆无可代替



ないものって気づいたら

事到如今我竟幡然醒悟



今度はもう忘れたりしないから

我誓不忘怀那珍贵记忆



 



一緒に歩いてきた道があったはず

我们一同越过藩篱



その途中に落としてきたものは

细想那途中失遗



きっと大事なものだったよね

那样无可比拟



とても温かくて たくさんの

如和风丽日温暖我体



 



今からもう一度

我愿重归



この道を引き返して

再度返程



拾いに行くからさ

朝花夕拾



大丈夫 君は一足先に

没关系 你先行一步



行ってて お願い

请你先走吧 拜托了



 



僕が迷ったりすねたり疑ったり

我曾执迷不悟



するときも

就算是那样的程度



君はずっと味方でいてくれたこと

你都与我不离不弃



何もかもがこんなにかけがえの

即是如此



ないものなのに

无与伦比



どうしてずっと気づけなかったかな

偏偏自己天性痴愚



 



たしか君に叱られたこと

被你责怪



たしか君を傷つけたこと

将你伤害



たしか君と笑い合っていたこと

与你欢笑



ぜんぶ ぜんぶ

这一切的一切



 



僕が笑ったり泣いたり怒ったり

在我嬉笑怒骂



するそのときに

这样的情境里



いつも君が一緒に居たこと

你都未曾离去



何もかもがかけがえの

如此不可取代的东西



ないものって気づいたよ

我才终于记起



思い出したよ だから だから

现在才如梦初醒 所以啊所以啊



 



どこかの交差点でまた偶然みたいに

在命运的转折点偶遇时



「はじめまして!」って

笑言 你好 初次见面



僕は手を差し出すから

向你伸出手来的那一刻



君は何も言わずに子供っぽい笑顔で

请你一言不发地带上无邪笑靥



あの頃みたいにもう一度

仍像那时候一样 再一次地



優しく握り返して、

柔情蜜意地回握住我的手



评论

    还没有评论,快来发表第一个评论!

打开喜马拉雅,发表评论