第68回-『もし僕らのことばがウィスキーであったなら』
 504

第68回-『もし僕らのことばがウィスキーであったなら』

倍速播放下载收听

00:00
06:55

今回もゴローさん一人での収録となります!
しっとりと参りましょうー!

紹介する本は村上春樹による紀行文。
「もし僕らのことばがウィスキーであったなら」。

旅の前半ではスコットランドのアイラ島に行き、島に7つある蒸留所で作られるシングルモルト・ウイスキーを飲み比べて、作り手の哲学にも触れる。後半のアイルランドでは気の向くままに車を走らせ、良さそうな宿を見つけてはふらりとパブでウイスキーを楽しむ。日本に戻ってからも著者は、ウイスキーを飲む度に、島の風景やパブの雰囲気を思い出す。旅は、終わってからもまた楽しめるものだということを感じさせる、「ウイスキーの匂いのする小さな旅の本」に仕上がっている(Amazon紹介文より)。

ちょうど仕事で悩んでいたゴローさん。
年齢も相まってウィスキーに興味津々だったそうです。

さて、そんなゴローさんの心を捉えたアイラ的哲学とは?

続きは本編をお聞きください!


■今回のブックナビゲーター
ゴロ―

主播信息

LivAiA_日语频道

5.15万
真正好玩的日语节目!番組の感想や出演希望者は随時受付中!あて先はcontact@livaia.comまで!

评论

    还没有评论,快来发表第一个评论!

打开喜马拉雅,发表评论