晚读20 | 想听你再叫一声“妈妈”(下)
 155

晚读20 | 想听你再叫一声“妈妈”(下)

倍速播放下载收听

00:00
05:37

「もう一人のお母さん(下)」


翌日、母は帰らぬ人となった。


居眠り運転をしていたトラックが赤信号を無視し、母に突っ込んだそうだ。即死だった。あまりに急な出来事のため、泣くこともできず、通やが終わった後も母のそばで  呆然としていた私に、


父がボロボロの紙切れを渡し、一言「読め」と言った。昨日の手紙であった。



「ちかちゃんへ:

    17年間騙していてごめんなさい。あなたの気持ち、とてもよくわかる。だってお母さん、偽物だったんだもんね…。でもね、お母さん、あなたのことを本当のお母さんに負けないぐらい愛しているよ。ちかが成人しても、旦那さんができてもずーっと…」


泣きながら書いたのか、字のところどころが滲(にじ)んでいる。そして最後に震える時でこうあった。


「だから…また『お母さん』って呼んでね。」


私が感じた寂しさを、母は17年も耐えていたのだ。人の気持ちを考えられなかった私日は、母を苦しめたのだ。「お母さん…」その言葉は、冷たくなった母の耳にはもう届かない。


接着上一期的故事。在我无视母亲的信之后的第二天,她去世了,一场突如其来的车祸夺走了她的生命。葬礼后,父亲把我扔掉的信给了我,对我说:看看吧。信中,妈妈说:千夏,抱歉欺骗了你这么久,我知道,在你看来,我已经是陌生人了吧,但我一直以来,都是把你当做亲生女儿一样爱你的。直到你长大成人,直到你嫁为人妻,一直都不会变。希望有一天,能再听到你叫我一声:妈妈。然而我哭着叫出的这声「お母さん…」,妈妈却再也听不见了。


蝶澈个人公众号:【卿柠日语小院】,欢迎关注~

评论

    还没有评论,快来发表第一个评论!

打开喜马拉雅,发表评论