晚读17 | 奏一曲巴士恋歌(上)
 213

晚读17 | 奏一曲巴士恋歌(上)

倍速播放下载收听

00:00
04:44

「バス恋(前編)」


バスという乗り物は、電車とは違って一つの空間しかなく、毎朝同じ顔ぶれになることが多い。だから私は毎日彼と会えて、いつも彼の隣に立っていた。


ある日、ボーとしていると信号で止まる時によろけてしまった。その時、「危ない!」と私は片思いのサラリーマンに腕をつかまれ、助けてもらった。「転ぶ前に間に合ってよかった。」と言って、彼は優しい微笑みをした。


その日から私たちは挨拶を交わすようになった。最初は緊張したが、だんだん笑顔付きで言えるようになった。


いろいろ悩んだ結果、卒業前に手紙で告白をすることにした。


いつもの時間に、初めてこんなに緊張してバスに乗った。私を見た彼は、少し驚いた顔をした。


「あれ…制服は?」

「もうすぐ卒業だから。」

「だから最近見かけなかったのか。」


初めてまともな会話をした。


蝶澈个人公众号:【卿柠日语小院】,欢迎关注~

评论

    还没有评论,快来发表第一个评论!

打开喜马拉雅,发表评论