2017年7月N1聴解問題+原文+答案
 2.69万

2017年7月N1聴解問題+原文+答案

倍速播放下载收听

00:00
51:23

  听力的问题一考查课题理解,问题在会话音频前后各出现一次。内容一般是询问诸如“これから何をしますか“的问题。这一题需要大家从一段条理清晰的谈话中,听出指示和建议等。在这一题中,需要特别注意表示时间的词,和表示顺序关系或提示内容的副词,如:


  时间:すぐ/真っ先に/前もって

  顺序:とりあえず/とにかく/ひとまず/さしあたって

  提示:そうそう/そういえば/それはそうと/あ、そうだ/あ、でも


  在听到这一类词时,留心记下相关笔记。


  問題1 では、まず質問を聞いてください。それから話を聞いて、問題用紙の1から4の中から、最もよいものを一つ選んでください。


  1番

  1 申請書を手書きで書き直す

  2 研究計画書を書き足す

  3 すいせんしょを依頼する

  4 成績証明書を申請する


  原文:

  大学の事務室で男の留学生と事務の人が話しています。男の留学生はこの後、何をしなければなりませんか。

  男:すみません。奨学金の申請の書類を書いてみたんですが、これで大丈夫でしょうか。

  女:ちょっと見せてください。ああ、申請書はパソコンで書いたんですね。募集案内には自筆とありますから、自分で書いてください。

  男:そうなんですか。わかりました。

  女:それで、これが研究計画書ですね。今これで何字ぐらいですか。

  男:えっと、千百字ちょっとです。もう少し書き足したほうがいいですか。

  女:ううん、千二百字以内となっているので、それぐらいで十分ですよ。あっ、あと、推薦書と成績証明書がありませんよ。

  男:はい、推薦書は先生にお願いして来週の提出期限までにいただけることになっています。成績証明書も今申請中です。

  女:そうですか。来週の水曜日までですからね。

  男:はい。ありがとうございました。

  男の留学生はこの後、何をしなければなりませんか。


  2番

  1 別のタイプの店を取材する

  2 取材した店の写真を変更する

  3 文章を書き直す

  4 会議で変更点を説明する


  原文:

  出版社で女の記者と雑誌の編集長が話しています。女の記者はこの後まず、何をしなければなりませんか。

  女:編集長、担当しているパン屋の特集なんですが、原稿ができました。ご覧いただけますか。取材した店はすべて取り上げました。

  男:そう。見せて。この間の企画会議では、三タイプの店を紹介することに決まったよね。商店街のパン屋、カフェつきのパン屋、移動販売のパン屋。

  女:はい。

  男:こうして見ると、ちょっと物足りないなあ。ううん、この三タイプとは少し視点が違うけど、最近サンドイッチの専門店が話題になってるらしいじゃない。まだ時間はあるから、こっちのほうもあたってみて。

  女:はい。わかりました。

  男:それに、写真、肝心のパンが写ってるのが少ないね。文章も少し練り直しが必要だなあ。まあ、載せる店が変わったら、いろんな変更がでるから、それは後でいいや。

  女:はい。

  男:取材終わってからでいいから、次の会議で変更点説明できるよう準備しといて。

  女:わかりました。

  女の記者はこの後、まず何をしなければなりませんか。


  3番

  1 招待状の作成と会場の変更

  2 招待状の作成と名簿の更新

  3 パスワードの変更と会場の変更

  4 パスワードの変更と名簿の更新


  原文:

  日本語学校で、事務の女の人と男の人が話しています。男の人はこの後、何をしなければなりませんか。

  女:本田さん、今度のスピーチ大会の招待客に出す招待状、作ってもらえる。去年のが事務室のパソコンの中に保存してあるから、書式はそれを参考にして、日付とかテーマを変えて、宛名はまだ空欄でいいから。

  男:はい。わかりました。

  女:会場は例年通りのホールを予約したはずよね。

  男:はい。先週確認済みです。設備も去年から特に変わったところはありませんでした。

  女:ありがとう。早いのね。招待状を印刷してから、会場を変更することになったら大変だから、気になってたんだけど。

  男:はい。それは大丈夫です。

  女:あと、今年から新しく招待する方のリストを渡すから、招待客の名簿に追加しといて。

  男:わかりました。

  女:リストはパソコンに入っているけど、ファイルはパスワードがかかってるから。パスワード、先週替えたのを知っているよね。

  男:はい。

  男の人はこの後、何をしなければなりませんか。


  4番

  1 主役の衣装のデザインを変える

  2 主役の衣装を作る

  3 妹役の衣装のデザインを変える

  4 妹役の衣装を作る


  原文:

  電話で、演劇部の部長と女の学生が話しています。女の学生は来週のリハーサルまでに、何をしなければなりませんか。

  男:もしもし。

  女:あっ、先輩、衣装係の川村です。あのう、演劇発表会のリハーサルのことなんですが、来週の。

  男:うん、どうした?女:あの、そのときに、衣装チェックをすることになってますよね。で、今作り始めてるんですが。もらった布では、足りないようなんです。

  男:えっ、ほんとう。えっと、川村さんの担当は主人公のワンピースとその妹のスカートだったよね。

  女:はい。今主人公のワンピースを作り始めたとこなんですが。布を買うときに、寸法を間違えたんじゃないでしょうか。このままだと、残った分で、妹のスカートはかなり厳しそうなんです。

  男:その布、お店にももうないんだよね。妹だけ違う布を使うわけには行かないし、参ったなあ。でも、今からデザイン変えるのもね。とりあえず、ワンピースはそのまま作って、リハーサルに持ってきて、残った分でどんな衣装ができるかそのとき検討しよう。

  女:わかりました。

  男:リハーサルから本番まではあまり日がないし、また大至急お願いってなっちゃうけど、よろしくね。

  女:はい。

  女の学生は来週のリハーサルまでに、何をしなければなりませんか。


  5番

  1 パッケージのデザインを改善する

  2 香りを改良する

  3 せんじょうりょくのデータを示す

  4 販売価格の案を出す


  原文:

  会社で部長と女の社員が話しています。女の社員は何をしなければなりませんか。

  男:森下さん、森下さんたち開発チームがすすめてきた新しい洗剤、今日の会議で発売ということにきまったよ。消費者アンケートの結果が評価されてね。

  女:そうですか。ありがとうございます。

  男:会議では、少し要望も出たんだ。この価格帯の他社のと並べてみたときに、パッケージの印象が弱いって意見が出て、後発なんだから、目を引くようなものをという注文なんだ。

  女:はい。デザイナーと相談して、いくつか案を出してもらいます。

  男:うん。来週の会議に諮れるように、お願いしますよ。アンケートで、香りについて高い評価が出たことが決め手になったね。

  女:力を入れたところですから、チームのみんな喜びます。

  男:もちろん。洗浄力の高さはデータで示されてるしね。残る課題は販売価格をいくらにするかだけど。これは開発チームが出してくれた案を、営業に回して検討してもらうことになったから。

  女:わかりました。

  女の社員は何をしなければなりませんか。


  6番

  1 本の貸し出し

  2 新しい本の情報の登録

  3 本の修理作業の見学

  4 棚の本の整理


  原文:

  図書館で、職員が職場体験の参加者に話しています。参加者はまず何をしますか。

  女:一日職場体験にご参加の皆様、おはようございます。本日の予定ですが、皆さんからやってみたいという声が一番多かった、カウンターでの貸し出し業務は、事前にご案内したとおり、午後に体験していただきます。午前中については、少し予定に変更があります。事前のご案内では、まず新しい本の情報をコンピューターに入力する作業、その次に、破れた本の修理作業の見学、の順で行うことになっていましたが、ええ……コンピューターの不具合のため、この順番を逆にします。コンピューターは今業者が修理していて、あと少しで復旧する見込みです。この二つに続けて、館内の棚にある本の整理もしていただきます。では、よろしくお願いします。

  参加者はまず何をしますか。


  听力的问题二考查重点理解,问题同样会在音频前后各出现一次,问题一般是问“何時”“ どこ”“いくら”等,或最为突出的项目“最も…のは何ですか”。这一题考查能否从文中抓住要点和关键,而要点在会话开始前的问题中就已给出了,所以在解题时,就需要格外注意听清问题,并作好准备,记下我们接下来在文中需要捕捉的信息是什么。


  在考试中,录音在念完一遍问题后,通常会有20秒左右的时间给大家作准备。这20秒钟的时间内,可以迅速地浏览选项,大致推断短文可能出现的信息。


  問題2 では、まず質問を聞いてください。そのあと、問題用紙のせんたくしを読んでください。読む時間があります。それから話を聞いて、問題用紙の1から4の中から、最もよいものを一つ選らんでください。


  1番

  1 スープの味をもっと濃くしたほうがいい

  2 野菜の量を増やしたほうがいい

  3 めんと野菜をいっしょに入れられるようにしたほうがいい

  4 流行に合わせてめんを太くしたほうがいい


  原文:

  食品会社で、女の人と課長が開発中の商品について話しています。課長はどんなアドバイスをしましたか。

  女:課長、インスタント野菜ラーメンの試作ができました。試食をお願いします。

  男:はい。

  女:どうでしょうか。

  男:スープは薄味だね。塩分少な目でいいと思う。野菜はもっと量がほしいところだけど、コストを考えると、これ以上増やせないんだよね。まあ、これならターゲットの、健康を重視した人たちにウケるんじゃない。

  女:そう言っていただけて安心しました。

  男:それで、作り方は。

  女:はい。ええ、まず、鍋にお湯を沸かして、麺を入れ、一分後に乾燥野菜を入れ、茹でます。三分経ったら、そこにスープの粉を入れて、出来上がりです。

  男:麺と野菜、一緒に入れられないの。

  女:いろいろ試してみたんですが、麺の太さがあるので、茹で上がる時間が一緒にはならないんです。麺がもうちょっと細かったら、別ですが。

  男:それ、いいんじゃない。

  女:最近太い麺の方がはやってるんで、そうしたんですが。はい、検討します。

  課長はどんなアドバイスをしましたか。


  2番

  1 客がこうにゅうした商品を無料で設置する

  2 インターネットで注文を受け付ける

  3 分かりやすい説明書を配る

  4 販売後に客の家を定期的に訪問する


  原文:

  商店街で、電気店の男の人と食料品店の女の人が話しています。女の人は男の人にどんなサービスを始めるといいと言っていますか。

  男:森田さん、森田さんの食料品店、お年寄りの方むけに電話注文の受付、始めたそうですね。

  女:そうなんですよ。結構評判いいんですよ。

  男:うちもお年寄りのお客さん多いから、新しいサービス始めたいと思ってるんですが、何かアドバイスもらえませんか。今はテレビや洗濯機を購入してもらったとき、無料で設置したりしてるんですけど。

  女:そうですか。それ、いいじゃないですか。

  男:それだけじゃ、とても大型店やインターネットでの販売に対抗できませんよ。

  女:ううん、うちのは食品だから、少量でも頻繁に注文があるんですけど、電気屋さんで同じようにするのも、無理がありますよね。うちはお客さんの声をヒントに始めたんですけど。

  男:ああ、お客さんの声ですか。製品の取り扱い説明書を読むのが面倒くさいって愚痴はときどき聞きますけど。

  女:説明書、勝手にわかりやすく作り変えるわけにはいかないですしね。

  男:まあ、たいていは購入されたときにその場で使い方を説明すれば、問題ないんですが。後でわからないっていう電話がかかってきて、お宅に伺うこともあります。

  女:電話がかかってきたらじゃなくて、購入してもらったら、こっちから伺うのはどうですか。一週間後とか、一ヵ月後とか、時期を決めておいて何度か。そういうサービスがあると、お客さんは頼りにして、また頼もうって気持ちになるんじゃないですか。

  男:ああ、便利な使い方なんかも説明できそうですしね。

  女の人は男の人にどんなサービスを始めるといいと言っていますか。


  3番

  1 子供がしたいことができる場を作ること

  2 子供が危険な遊びをしないようにすること

  3 子供に昔の遊びを教えること

  4 大人と子供がいっしょに遊ぶこと


  原文:

  ラジオでアナウンサーがボランティアグループの女の人にインタビューしています。女の人はグループの活動の目的は何だと言っていますか。

  男:吉田さんは子供広場というボランティアグループを主催していらっしゃいますよね。どんな活動をしているんですか。

  女:私たちのグループは藤山公園で月二回活動しています。最近の公園って、木に登ってはいけないとか、ボール遊びをしてはいけないとか、いろんなルールがありますよね。ここでは、子供が自由に好きなことができる場を提供しています。

  男:たとえば、どんなことができるんですか。

  女:ここには、いろいろな道具も用意していますので、鍋を火にかけて料理を作ったり、鋸や金槌で何かを作ったりすることもできます。

  男:え、火や鋸ですか。あぶない気もしますが。

  女:われわれの役目は見守ることです。本当に危険だと思わない限り、大人は手を出しません。昔って、自分たちでおもしろいことを見つけて、自由に遊べたんですけど、今はそういうことがしにくくなりましたよね。遊ぶときもいつも大人が子供と一緒で。

  男:そうですね。でも今時の子供は遊び方を教えてもらわないと、何をしていいかわからないってことありませんか。

  女:最初だけですよ。すぐにいろいろなことをやり始めます。それに何もせずにぼんやりしててもいいんです。子供だってそんなときもありますよ。

  女の人はグループの活動の目的は何だと言っていますか。


  4番

  1 キャプテンがかつやくしたから

  2 チームの結束力が強かったから

  3 スター選手がかつやくしたから

  4 作戦がうまくいったから


  原文:

  高校野球の大会で、監督が話しています。監督はどうして優勝できたと言っていますか。

  男:今大会、選手たちが本当によくがんばってくれました。キャプテンの怪我で一時はどうなることかと思いましたが、それを補うべく、チームが一つになって戦えたことがこの結果につながったと思います。うちはいわゆるスター選手と言われる逸材は不在でしたが、それでかえって、個々の選手たちが役割を認識し、試合を重ねるごとに、チームワークが高まっていきました。監督としては、経験が浅く、作戦がうまく行かなかったこともありましたが、みんなよくついてきてくれました。本当に優勝できてよかったです。皆さん、応援ありがとうございました。

  監督はどうして優勝できたと言っていますか。


  5番

  1 身だしなみとマナーに気を使うこと

  2 商品について分かりやすく説明すること

  3 自分ばかり話さないようにすること

  4 客のニーズを早くはあくすること


  原文:

  新入社員の研修で講師が話しています。講師は客の信頼を得るには、何が一番重要だと言っていますか。

  女:営業担当者は自社の商品を売ることが目的ですが、そのためには、まず、お客さまの信頼を得なければなりません。社会人として清潔感のある服装で、礼儀正しく対応するのは、どんな仕事であっても当然ですし、自社の商品について、わかりやすく説明するスキルも身につける必要があります。が、何よりも、お客さまについて知るということを最優先に考えるべきです。様々な話題を切り口に、話をリードしながら、お客様が求めているものをいち早く察知できるかどうかが、鍵となります。

  講師は客の信頼を得るには、何が一番重要だと言っていますか。


  6番

  1 新しいさいばい技術を導入すること

  2 コストを減らし、黒字にすること

  3 流通経路を確保すること

  4 地元の企業とれんけいをとること


  原文:

  テレビでトマトを栽培する会社の社長が話しています。社長は会社の今後の課題は何だと言っていますか。

  男:私どもの会社では、与える水や養分などを管理する最先端の技術を導入し、工場で大規模なトマト栽培を行っています。ようやく軌道に乗ってきたところですが、新たな設備投資などには、まだコストがかかり、黒字とまではいっていません。これからは、余分な経費を削減し、いかに収支をプラスにするかですね。当初の課題であった流通経路の確保に関しては、おかげさまで、地元の企業と連携することで何とか確保できました。

  社長は会社の今後の課題は何だと言っていますか。


  听力的问题三考查概要理解,从这题开始,听力的问题只在会话结束后出现,且试卷上没有任何选项。问题类型多为“男/女の人は何について話していますか”。这一题考查大家在听到一篇连贯的文章后,能否正确理解说话者的意图和主张,因此难度高于前两题。此时务必集中精神听。


  在听的时候,我们要注意抓住表达观点的表达句,如“私は~と思っています”“~と考えているからです”“~が考えられます”“~のではないでしょうか”等表达。


  問題3 では、問題用紙に何も印刷されていません。この問題は、全体としてどんな内容かを聞く問題です。話の前に質問はありません。まず話を聞いてください。それから、質問とせんたくしを聞いて、1から4の中から、最もよいものを一つ選らんでください。

  ―メモ―


  1番

  大学で、女の学生と男の学生が話しています。

  女:テレビで見たんだけどね、変わった病院があるみたいだよ。美術館みたいに、廊下にも病室にも絵がかけてあって、病室の壁も白じゃなくて、オレンジやピンクなんだって。

  男:へえ、そんな病院があるんだ。

  女:うん。職員からは、そんなことに使うお金があったら、医療機器をもっと充実させてほしいって声もあるらしいけど、患者さんからの評判はいいみたいで。確かに、映像を見てると、表情がいきいきしてるなあって思った。

  男:へえ。

  女:ほかにもね、院内で、患者も参加して、演奏会やファッションショーを開いたり、医療行為以外の形で、患者さんたちが元気になるようないろんな活動をしてるらしいよ。

  男:えっ。患者も出るわけ?僕だったら、それがストレスになりそう。

  女:はじめは尻ごみしてた人も心待ちにするようになるんだって。


  女の学生はこの病院の取り組みについて、どのように言っていますか。

  1 患者の気持ちが明るくなってよい

  2 医療機器の充実につながってよい

  3 患者参加型の治療は逆効果だ

  4 治療としての効果は期待できない


  2番

  ラジオで男の人が話しています。

  男:よく行くすし屋の主人が言ってたんですけど、あっ、この店は仕事帰りのサラリーマンでいつもにぎわってるんですけどね。お店に来る最近の若い人たちは仕事以外で上司と付き合いたくないっていう人が多いらしいんですよ。まあ、仕事の後で食事などに一緒に行きたくないってことですよね。あと、年賀状のやり取りなんかも、極力したくないらしいですよ。プライベートな話をすることもないようで、私もその店で、上司と部下らしき人が一緒に来ているのを見たことがありますけど、あの人たちも、言葉は悪いですけど、上司としぶしぶ付き合ってるってことなんですかね。


  男の人は何について話していますか。

  1 サラリーマンに人気のお店

  2 退社後のサラリーマンの時間の使い方

  3 職場におけるコミュニケーションの大切さ

  4 今の若者の上司との付き合い方


  3番

  テレビで専門家が話しています。

  女:日本には、農村地域などに屋敷林といって、家の周りに植えられた人工的な林があります。強い季節風から家屋を守ったり、枝や幹を木材として、生活の中で使ったりという機能がありました。しかし、人々の暮らしが近代化するのに伴い、その必要性は徐々に薄れ、町の開発などによって、減少してきました。各地に残っている屋敷林は、現代では、緑の豊かさやその地域の代表的な景観として価値のあるものとなっています。


  専門家は何について話していますか。

  1 屋敷林の役割の変化

  2 屋敷林を保存する活動

  3 地域による屋敷林の特徴

  4 屋敷林の跡地の利用法


  4番

  会社の会議で、女の人と部長が話しています。

  女:今度出す清涼飲料水の宣伝用ポスターの案は今お話ししたとおりなんですが、部長いかがでしょうか。

  男:このポスターの言葉、広告としてはおもしろいし、若者の心もつかむだろうけどね。確かに、今回の新商品は若者を意識して、ラベルも開発してきたんだけど、ポスターをここまで若者寄りにしていいんだろうか。

  女:はあ。

  男:売り上げを考えると、若者に寄りすぎず、広告はもう少し幅広い層を意識した表現のほうがいいんじゃないかな。そうしないと、売り上げ目標の達成は難しいと思うんだ。

  女:そうですか。

  男:商品のラベルとも印象が違いすぎるしね。もしこの表現にするなら、商品のラベルなんかも、もっと若者向けにかえていくぐらいじゃないとだめだと思うけど。今からそれが可能かというとね。

  女:確かに、そうですね。


  部長はどのような意見ですか。

  1 ポスターと商品のラベルを変更する

  2 ポスターも商品のラベルも変更しない

  3 ポスターは変更するが、商品のラベルは変更しない

  4 ポスターは変更しないが、商品のラベルは変更する


  5番

  ラジオでアナウンサーが話しています。

  女:ペットを飼う一人暮らしの高齢者が増えており、家族のように頼りにしている人も多いようです。

  一方で、飼い主が急に入院などをしなければならなくなった場合、預け先などに困るというようなケースも増えています。このような事情を背景に、現在様々な取り組みが始まっています。ある地域では、ボランティアが散歩や餌やりを代行したり、獣医がペットを飼う高齢者世帯を定期的に訪問し、ペットの診察を行ったりしているそうです。


  アナウンサーは何について話していますか。

  1 ペットを飼う高齢者の割合

  2 ペットを長生きさせる工夫

  3 獣医が不足している地域の状況

  4 ペットを飼う高齢者への支援体制


  6番

  テレビである会社の人事部長が話しています。

  女:日本では正規雇用の場合、副業を禁止している会社が多いんですが、わが社では、社員に多角的な視点を持ってもらおうと、2年前から本業以外に仕事を持つことを推奨しています。今や社員の三分の二が、退社後や週末になんらかの仕事にかかわっています。多様な経験をしていることで、以前と比較して、会議で自発的かつ活発に意見が出されるようになり、業績の向上にもつながっていると思います。また個人個人が時間というものの価値を自覚したことで、残業時間も削減されました。


  部長は何について話していますか。

  1 副業を禁止する理由

  2 副業が本業にもたらす効果

  3 労働者の権利を守る取り組み

  4 労働時間を削減する努力


  听力的问题四考查即时応答,每道题非常短,考查内容多为生活化的口语或公司场景的对话,考查重点多为敬语、惯用语、语法,对大家的日语实际应用能力挑战极强。这一题在试卷上也没有选项参考,在听的时候,需要注意说话者的语气,从语气中判断答话者与说话者的关系。


  由于涉及到说话者与答话者的关系,因此在这一题的句子中,出现“授受关系”和“敬语”以及二者并用的表达句非常多,需要大家对这两个语法知识予以重视。


  問題4 では、問題用紙に何も印刷されていません。まず文を聞いてください。それから、それに対する返事を聞いて、1から3の中から、最もよいものを一つ選んでください。

  ―メモ―


  1番

  女:ああ、木村さん、席はずしてた?部長がお探しですよ。

  男:

  1 さあ、部長はお見かけしてませんが。

  2 ああ、すみません。すぐ参ります。

  3 私も一緒にお探ししましょうか。


  2番

  女:森さん、駅前のすし屋、行ってきたよ。森さんが薦めるだけのことはあるね。

  男:

  1 うん、僕もすごく気に入ってるんだ。

  2 そっか。おいしくなかったか。

  3 僕はなかなかいい店だと思ったんだけどなあ。


  3番

  女:おおたさん、受付に置いといたマイク、見当たらないんだけど。

  男:

  1 ああ、課長が持ってったよ。

  2 受付に置いといていいよ。

  3 ああ、マイク見つかったんだね。


  4番

  女:ねえ、今度のゼミの食事会、人多くないし、予約するまでもないよね。

  男:

  1 そう。予約入れといたほうがいいんだ。

  2 そうだね。予約する必要ないよね。

  3 予約してあるなら、心配要らないね。


  5番

  男:はらさん、昨年度の販売成績見たよ。日ごろの努力あっての結果だね。

  女:

  1 結果が出ずに残念です。

  2 こつこつ頑張りました。

  3 努力したんですが、申し訳ありません。


  6番

  女:今倉庫見てきたら、明日の会議に使う椅子埃まみれだったよ。

  男:

  1 へえ、埃一つないのか。

  2 じゃあ、拭かなきゃいけないね。

  3 椅子そのままでも使えそうで、助かるね。


  7番

  男:テストにレポートに来週の発表って、こう重なるとお手上げ。

  女:

  1 全部終わってよかったね。

  2 まあ、何とかなるんじゃない。

  3 へえ、すっごく前向きだね。


  8番

  女:学生の頃、一緒によく行った商店街、なんだか寂れた感じになってたよ。

  男:

  1 そう。前はにぎやかだったのにね。

  2 今も変わらないんだね。

  3 相変わらず、人が多いんだ。


  9番

  女:林さん、企画が通るかどうかは、来週の林さんのプレゼンにかかってるからね。

  男:

  1 プレゼンの時間、かかりすぎないようにします。

  2 来週プレゼンしなくてもいいんでしょうか。

  3 うまく行くよう、しっかりプレゼンやります。


  10番

  男:営業部の山田部長、突然辞めるなんて無責任極まりないですよね。

  女:

  1 本当、見習いたいものですね。

  2 私もあれは理解できません。

  3 責任感ある行動で、頼もしいですよね。


  11番

  男:このセミナーいつも好評だから、資料多めに用意しとくに越したことはないよ。

  女:

  1 人数分だけで十分なんですね。

  2 じゃあ、無駄が出ないよう、少なめにしますね。

  3 数に余裕を持たせて準備しておきます。


  12番

  男:三田さん、新商品の開発、話流れたの、君に非はないよ。

  女:

  1 あのう、私に責任があるとのご指摘でしょうか。

  2 新商品の開発、進めていただけるんですね。

  3 あっ、お気遣い、ありがとうございます。


  13番

  男:リーさん、大学の文化祭で何かスピーチしてほしいんだけど。日本で学ぶ留学生ならではの。

  女:

  1 留学生の視点で、ですね。

  2 留学生向けの話ってことですね。

  3 私、日本で学ぶ留学生ですけど。


  听力的问题五考查综合理解,题型包括一段介绍文,以及介绍之后两、三人的议论会话。介绍文信息量大,有两到三段不等,涉及很多细节的问题,会话文也较长,且会话中包含了会话者的观点。它考查的是大家对信息进行提炼、比较和整合的综合能力。因此在听原文时,一定要快速记下有关细节的关键词,包括人物姓名、事物数量、事情时间和地点等。


  問題5 では、長めの話を聞きます。この問題には練習はありません。問題用紙にメモをとってもかまいません。

  1番、2番 問題用紙に何も印刷されていません。まず話を聞いてください。それから、質問とせんたくしを聞いて、1から4の中から、最もよいものを一つ選んでください。

  ―メモ―


  1番

  市民センターの事務所で、男の人と女の人が話しています。

  男:すみません。来月の15日に、ボランティアグループの研修会で使用する部屋を借りたいんですが。

  女:はい、何人ぐらいで使えますか。

  男:30人くらいの予定です。講師に講義をしてもらってから、グループ活動をする予定なので、黒板があって、机が動かせて、参加者が動き回れるようなスペースがほしいんです。

  女:30人でしたら、定員30名の第一会議室があいてますよ。机の移動も自由にできます。それから、定員40名の第議室は、机は固定されてますが、椅子は自由に動かせます。どちらも黒板は常備してあります。

  男:ああ、机も動かせたらいいけど、仕方ないかなあ。定員30人の部屋だと、ぎゅうぎゅうだろうから。

  女:あとは、第一会議室の二倍ぐらいの広さの多目的室というのがあります。体操やレクリエーションに使うことが多いんですが、その名のとおり、なんに使ってもいいスペースですから、そこに机といすと黒板を入れることもできます。ただ、準備の作業はお任せすることになりますが。

  男:なるほど。

  女:ほかに広いところといえば、200人規模の会議もできる大会議室っていうのもありますよ。机と椅子は固定されてますが、広いですよ。ここも黒板は使う場合は、運び込むことになってます。

  男:そうですか。ううん、やっぱり、机が動かせて、部屋もある程度広いほうが、グループ活動がしやすいですね。必要なものは少し早く来て、みんなで運び込むことにします。

  女:では、こちらの申込用紙にご記入ください。


  男の人はどの部屋を借りることにしましたか。

  1 第一会議室

  2 第議室

  3 多目的室

  4 大会議室


  2番

  レストランの店長と店員二人が話しています。

  男1:近くにオフィスビルが建ってから、ランチタイムの利用客が増えたのはありがたいんだけど、うち店が狭いからすぐ満席になっちゃって。お客さんをお待たせしたり、お断りすることが多くなったよね。何かいい案ないかなあ。

  女:お店の前に少しスペースがあるので、天気のいい日だけでも、そこにテーブルを出して、テラス席を設けるのはどうですか。

  男2:でも、その分こちらの負担も大きくなりますよね。席が増えたら、今のスタッフだけで、注文をさばききれるでしょうか。

  男1:今の人数では厳しいね。

  女:じゃあ、お弁当の販売も始めるのはどうですか。日替わりで、一日一種類だけ、30食程度準備しておくんです。それだと、販売するだけですよ。

  男2:ランチタイムはそうかもしれないけど、ランチ前の準備の時間帯は、お弁当の分すごく忙しくなるってことでしょう。ランチの営業時間を延長できませんか。今より、前後一時間程度。そうすれば、お客様の来店時間が少し分散されるんじゃないかと思うんですが。

  男1:会社のお昼休みの時間ってどこもだいたい同じだからね。そううまく分散されるかな。

  男2:じゃあ、ランチタイムに入る従業員を増やすことはできませんか。調理や後片付けの時間を短縮するために。

  男1:そうだなあ。ただでさえ狭いキッチンにこれ以上入ると、作業しにくくなるなあ。準備はちょっと大変になるかもしれないけど、作っとくっていうのは、悪くないと思うなあ。うん、それでやってみよう。


  問題を解決するために、何をすることにしましたか。

  1 テラス席を設ける

  2 弁当を販売する

  3 ランチの営業時間を延ばす

  4 従業員を増やす


  3番


  質問1 

  1 青グループ

  2 赤グループ

  3 黄色グループ

  4 緑グループ


  質問2 

  1 青グループ

  2 赤グループ

  3 黄色グループ

  4 緑グループ


  食品会社の新人研修で講師が話しています。

  男1:ええ、今日までの研修で、商品の開発から販売までの流れについて一通りお話しました。明日は四つのグループに分かれて各業務の模擬体験をしてもらいます。今から各グループの説明をします。まず、青グループは市場調査をします。夏向けの商品の開発に向けて消費者のニーズを把握する調査を計画します。赤グループは商品企画。実際の顧客調査の結果をもとに、新商品の構想をねって、提案してください。それから、黄色グループ。このグループには今開発中の商品の商品名やパッケージデザインの案を考えてもらいます。緑グループは営業。新商品を店頭に置いてもらうため、販売店との交渉の作戦を考えます。この後、希望するグループを書いて出してもらいます。

  女:どれにしますか。山田さんは大学でマーケティングを専攻してたんですよね。やっぱりそのグループですか。

  男2:ううん、市場調査の結果を分析して、それをどう開発に生かすかっていうほうに興味があるんで、そっちですね。自分が手がけた商品を世に出してみたいですし。

  女:なるほど。私はいい商品を多くの人に手にとってもらえるようにどんな工夫ができるかを考えてみたいんです。

  男2:お店に商品を置いてもらえるかどうかって営業の力ですからね。

  女:そうなんですけど。私がやりたいのは、商品をより魅力的に消費者に見せるっていうほうです。

  男2:ああ。


  質問1 男の人はどのグループを希望しますか。

  質問2 女の人はどのグループを希望しますか。





评论

    还没有评论,快来发表第一个评论!

打开喜马拉雅,发表评论