日本产的鼻炎药也被没收
 1.89万

日本产的鼻炎药也被没收

倍速播放下载收听

00:00
02:00

神奈川県相模原市の住宅で、鼻炎薬から覚せい剤を密造していたとして、イラン人の男2人が逮捕された事件で、密造の現場とみられる屋根裏部屋からイラン製の鼻炎薬のほかに、日本で市販されている日本製の鼻炎薬も押収されていたことが警視庁への取材でわかりました。警視庁は2人が覚せい剤の原料を日本国内でも調達していたとみて捜査しています。この事件は、相模原市に住むイラン人で、溶接工のアリ?バフィ?モハマド容疑者と飲食店経営のガフレマーニー?フーシャング容疑者が、去年7月から今年4月にかけてモハマド容疑者の自宅の屋根裏部屋で鼻炎薬から覚せい剤を密造したとして逮捕されたものです。警視庁によりますと、屋根裏部屋からビーカーやフラスコなどと共に複数の鼻炎薬が押収されていますが、この中にイラン製の鼻炎薬のほかに日本で市販されている日本製の鼻炎薬も含まれていたことが、警視庁への取材でわかりました。警視庁は、2人が覚せい剤の原料として使う鼻炎薬をイランから郵送で取り寄せていたのに加え、日本国内でも調達していたとみて捜査しています。警視庁によりますと、調べに対して2人は「覚せい剤は作っていない」などと容疑を否認しているということです。


两名伊朗男子因在神奈川县相模原市的住宅内用鼻炎药私制兴奋剂而被逮捕.根据采访警视厅了解到,事件中私制兴奋剂现场的阁楼房间中除了伊朗制的鼻炎药以外,还没收了在日本出售的日本产鼻炎药.警视厅分析这两人在日本国内也能获得制造兴奋剂的原料,对其进行搜查.本次事件是住在相模原市的伊朗人嫌疑人,焊接工阿里.巴菲.穆罕默德(46岁)和经营饮食店的嫌疑人噶弗雷马尼.芙弦股(39岁)从去年7月开始到今年4月之间因在穆罕默德家中的阁楼房间内用鼻炎药私制兴奋剂被逮捕.根据警视厅的消息,从阁楼房间没收了数个烧杯和烧瓶的兴奋剂.通过采访警视厅得知,其中除了伊朗制的鼻炎药以外还有在日本出售的日本产鼻炎药.警视厅搜查厅搜查证明两人作为兴奋剂原料使用的鼻炎药除了从伊朗邮寄过来的,也有在日本国内取得的原料.根据警视厅的消息,针对调查2人称. “没有制造兴奋剂”,不承认涉嫌行为.

评论

    还没有评论,快来发表第一个评论!

打开喜马拉雅,发表评论