19 大切な物
 1191

19 大切な物

倍速播放下载收听

00:00
03:14

< 椿の章 >     朗读:石田彰


トラック19   大切な物


それから何年か経ち、俺は大人になった。相変わらず俺たちは一緒にいる。時には喧嘩をしたり、笑いあって、あたり前だけど、大切な毎日を過ごしながら、ここまでやってきた。


「おい!前が持ってきた荷物はここでいいのか?」


「え?違う?あっちの部屋?分かった。運んでおく。お前はそっちよろしくな。俺は向こうの部屋で自分の荷物出してるから。ああ~でも、重い荷物があったら呼べよ。」


お揃いの食器、二人で選んだ家具、今日から俺たちは一緒に暮らし始める。


「ああ~あいつまたこんなところに荷物を広げたままにして……まったく、仕方ないな~片づけてやるかぁ~これ、俺が返した椿の花のブローチだ。ふ~あいつ、ずっと持ってたんだな。」


この椿の花のブローチのおかげで、俺たちは小さい頃合ってたことに気づいた。俺がずっと持ってて、今度はあいつが持ってる。んん、何だか不思議な気分だなぁ~綺麗だ。俺が拾った日のままだ。


---大地も 採り尽すとも 世の中の 尽くし得ぬのもは 恋にしありけり---


大地には地平線があるが、恋の思いには限りはない。


「え?どっこに行ってたんだよ。ここの片づけ終わってないだろう。どうかしたのか?はぁ~これか。いや、お前まだ椿の花のブローチを持ってたんだなぁって。」


「大切なものだから?そうだな。お前にとっても大切なものだよな。ほら、こち来いよ。ブローチ、俺が付けてやる。綺麗だ。今日からはそのブローチごとお前を絶対大切にしていく。改めてよろしくな。」





Track 19   重要的东西


若干年之后,我已长大成人。还是老样子,我们依旧在一起。时而吵架,时而欢笑,虽然是理所当然,还是珍视着每一天,一步步走到这里。


“喂!你拿来的行李,放这里就可以了吗?”


“诶?错了?那个房间?知道了,我搬过去。那边就拜托你了。我会把自己的行李从对面房间拿出来的。啊~不过,行李太重的话就叫我啊。”


收拾干净的餐具,两人一起选的家具,从今天开始,我们将一起生活。


“啊~那家伙,居然又在这种地方把行李散得到处都是……真是的,拿她没辙~帮她收拾吧。这个,是我还给他的山茶胸针。呵~那家伙,原来一直带着呐。”


多亏了这个山茶胸针,又想起了我们小时候相遇的事。一直都是我保管的,这次要由她保管了。恩~不知为何有种不可思议的感觉。好美丽!就像我捡到它的那天一样。”


『大地万物取可完,人间不竭物,惟有两相恋。』


大地有它的地平线,思念的爱恋却没有边界。


“唉?要去哪里啊?这里还没收拾完吧?怎么了么?啊~这个吗?没什么啦,我想就要由你来保管这个山茶胸针了……。”


“因为是很重要的东西?也对~对你来说也是特别重要的东西。来,过来这边。胸针,我给你别上。很漂亮!从今天开始,这个胸针和你我一定好好珍惜,再一次,请多关照了!

评论

    还没有评论,快来发表第一个评论!

打开喜马拉雅,发表评论